被疑者死亡?

09年に起きた島根県の女子大学生殺人事件

広島県との県境にある臥竜山に切断された死体の一部が捨てられた事件です

アルバイトを終えて帰宅途中になぜあんな道を通ったのか?

それはその時もまた家族とこのニュースを話題にした時も話しました

この犯人が見つかったというか死亡しているという状況で発表されたんです

女子大生が無くなった二日後、中国自動車道でガードレールに当たる事故を起こして死んでいるんです

これだけの長い期間がかかったのは警察の初動捜査のミスとかともいわれていますが

なぜ7年も経ってから判明したのでしょう?

犯罪者リストの様なものを洗いなおしていたらこの容疑者が浮かんだんだとか

当時の自宅と思われる写真には被害者が写っていたらしいんです

そういうリストがあったのならばなぜ最初から探さなかったのか?不思議ですよね

蜘蛛を掴むような範囲から容疑者を絞り込む警察の捜査、確かに大変なのは分かるけれど

被害者やその家族のことを考えると、迅速な捜査があって当たり前だと思います

ただ女性の一人歩き、特に若い女性はやっぱり自分自身で気を付けなければいけませんね

先日テレビで八重歯のことを話していました

日本では八重歯があると可愛いと評判だけど、外国ではバンパイア―として嫌われているんですね

もし八重歯があればすぐに矯正するんだとか

日本も今後ますます国際化になり外人と付き合わなくてはいけないでしょう

そんな時に八重歯があると印象は悪いですよね

そんな矯正もしてくれる歯医者が小倉にあります

小倉北区 歯医者でググればすぐにわかるのですが

バス停からも近いし便利な立地条件、矯正ならば坂口歯科と覚えてください

Read More